ウインタースクール2日目 ~工作~

こんばんは。

前回から、冬休みに行ったウインタースクールのご紹介をしております。

私たちヨコミネ式学習教室では、長期休みには子どもたちに様々な体験をしてもらいたいと、

いろんなイベントを企画しています。

今日は、2日目のご紹介。

工作教室 くじら図工室の先生をお招きして、しめ縄づくりを行いました。

まず、「しめ縄って何~??」というところから始まり、

しめ縄の由来や、飾り方などを教えてもらってから制作スタートです!!

ただ作るだけでなく、季節のものだったり、その背景まで学べるのがいいですよね☆

何種類もある材料の中からお気に入りのものを選びます。

1547630893327.jpg

カラフルが好きな子

和柄が好きな子

もこもこが好きな子

キラキラがすきな子

好きな物を選んで作るからみんな、顔がワクワクしていました☆

ほかの飾りも作り終えたら、いよいよ選んだひもを願いを込めながらしめる!!

1547630896334.jpg

手の力が弱く、手だけではねじれない子は足で踏みながらねじねじ

1547630898753.jpg

かしこ~~い!!!

私たちが教えなくても自分たちで考えてお互い、教えあいながら取り組む姿に感動☆

真ん中に下げる札にも 自分で好きな文字を書きました。

みんながとっても上手に書くから、くじら図工室の先生も驚いておられました!!

最後に2019年の干支、イノシシの飾りをつけて完成!

0.jpg

1547630956659.jpg

みんな違ってみんないい(^-^)

世界でひとつのとっても素敵なしめ縄ができてよかったね☆

1547630912127 (1).jpg

*******

春休みもやります!! 『スプリングスクール』

期間は 3/25(月)~ 4/5(金)

詳細は2月にお伝えさせていただきます!!

今回も、素敵なイベントが盛りだくさんになる予定☆

みなさま、お楽しみに~(^-^)v

ウインタースクール1日目 ~お習字体験~

こんにちは。

ヨコミネ式学習教室では、長期休み(夏休み・冬休み・春休み)には、

長時間のお預かりで子供たちに様々な体験をできるプログラムを用意しております。

年少さんから小学生までが一緒に活動するスクール。

この冬は、3校のお友達が一つに集まって活動しました。

今日から、数回にわけて、ウインタースクールの様子をご紹介したいと思います!

まず1日目(12/24)

この日は「お習字体験」をしました。

毎年、ウインタースクールでは、お正月の行事にちなんだワークショップを行っています。

その一つがお習字。

いつもの鉛筆と違って、筆で書く、ノートじゃなくて半紙に書く体験は、なかなかできないですよね!

まず最初に、道具の名前や筆の持ち方を説明したのち、

子どもたちには自由に書きたいものを書かせました。

(あくまでも、筆や墨汁を使って半紙に書く という体験を味わってほしいと思っていますので、細かい書き方や、筆の使い方などは詳しく教えず、子どもたちの感性を大切に取り組ませました)

自分が今感じた文字を書く子、筆の感触から絵を描く子もいて、思い思いの作品ができました☆

次に、年賀状を書きました。

今度は、小筆を使ったり、筆ペンを使ったりして、家族に向けての年賀状を作りました。

新年のあいさつをかいたり、今年はイノシシ年なのでイノシシの絵を描く子もいました。

いつもとは違う道具を使って、字を書く という体験は子どもたちにとって

とても新鮮だったようです。

来年は書初めにも挑戦したいなぁと思っています!!

0.jpg

ひとりの頑張りが周りの子へも

こんにちは。

藤が丘のモリです。

前回の記事 ⇒こちら

で、Aくんががんばって逆立ちができたお話をさせていただきました。

このAくん、逆立ちができたことで、以前とは比べ物にならないくらい前向きになったんです。

例えば、この日、

*暗唱も合格しちゃいました。

*国語も、算数も新しいレベルのワークに進みました。

すごいでしょ!!

でもね、ミラクルはそれだけではないんです。

Aくんが一生懸命何度も何度もチャレンジする姿を見て、

ほかの子たちも

「すごい!ぼくもがんばる!!」と言っていろんなことにチャレンジし始めたのです。

Bくんも逆立ちを練習し始めてあと一歩のところまできました。

Cくんは逆立ちが合格!しかも、逆立ちからのブリッジまで、できてしまいました!

Dくんは暗唱が合格に。

その日1日での出来事です。

一人の頑張りで、周りの子たちの心が動かされ、

「自分もやってみる!!」とチャレンジし、クリアする。

そんな感動の連鎖が生まれた瞬間でした。

『できた!の体験』のパワーは本当にすごいです。

教室でいろんなおともだちと刺激しあいながら活動しているからこそ受けられる経験ですね☆

逆立ちができた!

こんにちは。

藤が丘校のモリです。

フィギュアスケートの紀平選手がヨコミネ式の幼稚園だったということで、最近、たくさんの番組で取り上げられていますね!!

幼稚園での体操が、今の体幹につながっているとの記事を私も読みました。

すごいですね~。これからの活躍に注目ですね!応援しています!!!

さて。体操といえば、藤が丘校でも体操を行っています。

今日は、素敵な出来事があったので、ご紹介しますね。

2年生のAくんのお話です。

Aくんの11月の目標は『壁逆立ちができるようになる』でした。

実は少し怖がりで、高いところも怖いし、頭がさかさになることも好きじゃない。

だから今まであまり積極的ではなかったのです。

でも、今月はこの目標にしました。

怖いから、ほとんど足が上がらない状態からのチャレンジです。

おまけに2年生なので、体もしっかりしてきています。

少し大変な挑戦かも・・・と思いました。

でも。

毎日おうちでも練習したそうです。

そして、11月の最終週、

「先生、逆立ち一人でできたんだよ!!」と満面の笑みで教室に入ってきたAくん。

早速、教室でもチャレンジしてくれました。

まだ、100発100中とまではいかないAくん。

それでも、何回も、何回もチャレンジしました。

今までだったら2,3回やってできないと諦めていたのに・・・。

そして、きれいな壁逆立ちが一人でできました!!!

0.jpg

ずっとできなかったときから、何度もチャレンジするAくんの姿を見てきました。

一人でできたときは思わず歓声をあげてしまうほど嬉しかったです。

「できるようになりたい!」の気持ちで練習し、

「僕はできる!!」という自信で何度もチャレンジする。

体操を通して、Aくんはまた一つ心が成長しました☆

そしてそして・・・。

このAくんのがんばりがさらに大きな奇跡を起こしました☆

そのお話は次回に。

お読みくださりありがとうございます。

チャレンジさせてみる

こんにちは。

藤が丘校 火曜日クラスの様子です。

新しい暗唱が始まって2週間くらいかな。

そろそろ暗記できる子が出てくるので、毎回テストをしています。

「テストしたい人!」

と先生が言ったら

『はい!はい!』と率先してやる子 (ある程度自信がある子)

最後まで手をあげない子 (自信のない子)

と分かれます。

こうやって聞きますが、全員にやらせます(笑)

特に大事なのが、手をあげない子なんです。

自信がないだけで、実は結構覚えている子が多いんです。

だから、なかば強制的にでも、言わせてみます。

そしたら、やっぱり言えるんですよ。

そこではじめてその子は「私言えるんだ」となるわけです。

またひとつ自信がつきました☆

できないと思っているのは本人自身

その思い込みのカラをやぶってあげるのが私たち講師の役目だと考えています。

0.jpg

今日がんばってみんなチャレンジできたから、

来週は合格者が増えるかな~。

楽しみです!!

繰り返すことが大事です!

土曜日幼児クラスは自立して行動することを目標としているため

暗唱と体操以外は毎週同じスケジュールで授業を進めています。

もうすっかりスケジュールに慣れたAちゃん、Bちゃん。

教室に入ったら、すぐに家でやってきたワークと

「つくえにむかいま表」を提出します。

今日はあいにく講師が電話中。

すると、そ~っと静かに入室して

自分で確認印を押し、そ~っと「(宅習した子だけがもらえる)シールください」

のジェスチャー!しかも、講師がいつも声掛けしている

「わぁ!毎日やったね!頑張ってるー!」の声掛けも二人で掛け合っていました。

いつもいつも同じ予定を組む、というのはご家庭では大変なことだと思います。

ですが、無理のない範囲だけでも、ぜひお試しください。

こんなにかわいい自立した姿を見られるのがヨコミネの講師だけ

というのはもったいないですから!!

1542796792035.jpg