「習慣づけ」が大事です

こんにちは。

2020年の授業も一週間が経ちました。

ヨコミネでは、「家庭学習の習慣づけ」を大事にしています。

要は、「毎日机に向かう習慣をつける」ということです。

勉強が出来る

というのはその次の問題。

(勉強するにも机に向かえないとできないので当たり前ですよね)

一番大事なのは、毎日机に向かえる力をつける

ということです。

なので、教室では、

「毎日学習してくださいね」とお伝えしています。

声掛けはしていますが、強制はしていません。

自分からやりたくなるように声掛けしていきます。

この年末年始は、教室がお休みでした。

新年最初の授業で、

子どもたちはたくさんやってきたワークを見せてくれました。

「元旦もやってね」

なんて一言も言っていないのに、

大晦日も、三が日も毎日机に向かった子がたーくさんいました!!

子どもたちに聞くと、

「そんなの当たり前じゃん!」と。

10歳までに

机に向かうのが当たり前

そんな風になってほしいと思っていますが、

ヨコミネに通う子たちには自然とその習慣が身についてきたな

ととっても嬉しくなりました☆

机に向かう習慣がつき、机に向かえる体力がつけば、

学力が自然とついてきます!

今一番大事なのは、「習慣をつけること」

その習慣を、ぜひヨコミネでつけていきましょう♪

2020年もよろしくお願いいたします☆

新年あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末、私は久しぶりに横峯理事長の本を読み返していました。

こちら、2019年7月に発売された、最新の本です。

2019-12-28-20-15-44-296.jpg

ヨコミネ式の進化が書かれています。

子どもの才能って本当にすごい!

教室でももっともっと引き出させてあげれる!そう思いました!

やっぱり、甘やかしちゃだめだ。

子どもの能力を信じて見守ること。

それが「今」の結果じゃなく、

「この先一生の」力となるんだから。

ぜひ、一緒に子どもたちを信じて、見守っていきましょう。

ダメな子なんて一人もいません。

みんな、素敵な可能性の原石を持っています。

子どもたちの原石に気づき、ひかるきっかけを作っていきたいと思います。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

ウインタースクールは協調性が育つ期間です

こんにちは。

昨日から2019年度のウインタースクールがスタートしております。

毎年、ウインタースクールは、全教室のお友達が集まって一緒に活動します。

20191224_102428.jpg

初めましてのお友達も多い中、子どもたちは一瞬にして仲良くなり、

みんなで楽しそうに活動しています。

この期間は、普段の授業より多い人数で活動するため、

子どもたちは自然と協調性が育つように感じます。

毎日、いろいろなワークを用意しておりますので、

その中でもより、「みんなで協力する力」が育っているように見えます。

2019-12-23-11-10-53-065.jpg

昨日はジスタ―を使って作品を作ったり、

みんなでジスタ―タワー競争をしたりしました!

2019-12-23-11-12-07-811.jpg

本日はEnglishのお勉強

みんなでアニマルバスケットをしたり、単語やフレーズを覚えたりしました!

ウインタースクール 27日まで続きます!!!

ウインタースクール 今年もやりますよ!



もうすぐ12月

あっという間に1年も最後の年となりますね。


ヨコミネ式学習教室では、長期休みの時期に

長時間子どもたちをお預かりしていろいろな体験、経験をしてもらう

「スクール」を開催しております。


毎年ウインタースクールは、

大きなお部屋を借りて、全教室のお友達が一つの場所に集まり活動します。


教室を越えたお友達の輪が出来たり、刺激となるライバルとなったりと

普段の授業だけでは体験できない経験が出来ているように見受けられます。


今年も、

9時~15時半までの6時間半お預かりし、

お勉強だけでなく、体を動かしたり、チームビルディングを学んだりと

カリキュラム盛りだくさんです!

お申込みは11/25スタートです!


ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね☆


*昨年のウインタースクールの様子を少し*

チームビルディング:人間すごろくをみんなで考え、作り、ゲームで遊びました

line_64014496263440.jpg

*体育館を借りて、みんなで体操 広い場所だからこそできる体験!

line_64057387643945.jpg

*ネイティブの先生をお呼びして英語のレッスンを

line_64132595116624.jpg

こんな感じで、いろいろな体験をしました!

(注)こちらは2018年度のカリキュラムです。今年はまた別の内容を考えております。

おうちで読書をするときのコツ

こんにちは。

10月、11月は教室全体で「読書月間」としています。


10月に子どもたちへ『読書ノート』をお渡ししました。


・日付

・タイトル

・冊数のカウント

を書くようにしていますが、

タイトルだけでなく、要約や感想、お気に入りの箇所を記録するのもよいと思います。

今後、オリジナルな読書ノートが増えることは大歓迎です!

読書が好きな子どもたちの特徴は

隙間時間に本を手に取る

ということです。

たとえ数分でも集中して読んでいます。

1572944754862.jpg


教室では、10分の読書時間を設けています。

おうちでも家族で『読書時間』を作ると楽しいかもしれませんね。


続けているといつの間にか本を読むことが習慣化されます。

時間のある今こそ、たくさん読書をしましょう♪

★秋のお試し無料体験詳細はこちら↓★

https://www.yokomine-study.com/taiken/

稲刈りで教室を越えた繋がりができました♪

こんにちは。岩村です。

昨日は、稲刈り体験でした。


近くの猪高緑地に棚田があり、ご縁あって

田植えから収穫までをイベントとしてさせていただいております。

(今年で3年目です)


今回も全教室からたくさんの方にご参加いただきました。


普段の授業では見られない子どもたちの様子や、良さをたーくさん感じることができ

私たち講師も発見がいっぱいの1日でした。

line_101060809715013.jpg

泥の中にもぐんぐん入っていきます!

line_101134983084255.jpg

お母さんも、弟君もみんなでおしごと☆

お父さん、お母さんのがんばりを子どもたちも見て嬉しそうでした^^


区のイベントなのでヨコミネの生徒だけでなく、一般の方も参加されるのですが、

その親子から

「みんな仲良しでいいですね♪何かのサークルですか?」とお声がけいただきました。


校舎の隔たりなく活動している良さが周りの方々にも伝わっているんだなぁと

嬉しくなりました♪


次は11/10(日)の脱穀体験

昔の機器を使っての脱穀体験はなかなか経験できるものではありません。

ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

★秋のお試し無料体験詳細はこちら↓★

https://www.yokomine-study.com/taiken/