成長している姿に感動です!

こんにちは。 モリです。

昨日、年長Aちゃんの弟(3歳)が入室早々うんちをしました。

おむつで・・・。



わぉ!!!

まだ授業まで10分ある・・・。


悩みました・・・。

今変えるか、お母さんに連絡するか・・・・

他の子たちも続々と来てしまいます・・・。


するとお姉ちゃんのAちゃん、

「ママの電話番号わかるよ!」

「おむつ持っているよ!」

「おしりふきもあるよ!」

よし!

ここで変えよう!!


ということで、私、久しぶりのおむつがえ。


ところで、この時のAちゃんの行動に驚いたのです!


私におしりふきを渡したあと、

次に教室に入ってきた、体験希望のお母さんと男の子に


「先生は、今わたしの弟のおむつを替えているの。

ここに宿題を出して、ここに座ってね」


と教えている声が聞こえます。

普通なら、体験のお客様が来られて、

私がおむつを替えているとくればとても焦るでしょう。


でもAちゃんがあまりにもテキパキとしているので、お任せしてしまいました(笑)


Aちゃんは入会して4か月。

入会したころはモジモジしていた恥ずかしがり屋さんだったのに


初対面のお母さんに挨拶をして


教室でのルールをちゃんとわかっていて、それを教えることもできる。



あぁ、成長しているなぁと、感動する出来事でした。

19-06-23-12-01-04-811_deco.jpg

3歳でも「かっこいい!」になりたい!!

こんにちは。

木曜日担当のモリです。



入会時、3歳になったばかりだったAくん。

教室にルールがあることもわかりません。

いつまでも遊んでいたり、みんなと一緒に座ることができなかったり、

突然大きな声をだしたりしていました。



でも最近少しずつヨコミネのルールがわかってきました。


上手に体操座りをするん年中のBくんをまねっこしてかっこいい体操座りをするようになりました。


「今日のAくん、かっこいい~!」


というととっても嬉しそうに体操座りをします。

顔も得意げです。


褒められてうれしい気分なのか、

「ぼく1かくよ!」

とワークの時間も一番に席に着き書き始めました。


「かっこいいから写真撮らせてね」

というと、ますます真剣(笑)

1558413088671.jpg
しばらくすると、集中がきれたので、

撮った写真を本人に見せました。


「見て、このAくん、とってもかっこいいよ」


そしたらAくんも「うん!」

と言ってまた書き始めました。


3歳でも、何が正しくて、どれがかっこいいことなのかわかります。

そして、みんな「かっこいい♪」になりたがります!


無理やりやらせたり、怒りながらするよりも、

これがかっこいい!!と正解を見せてあげればちゃんと見て真似します。



おうちでもぜひ「正解で何がかっこいいか」を伝えてあげてみてください♪

こどもたちの、誇らしい笑顔とがんばる姿が見れるはずです(^-^)

お母さん、いつもありがとうございます

こんばんは。

木曜日担当のモリです。

先週は「母の日ウィーク」で、みんなで小さなカードにメッセージを書きました。

ガラスに貼っているので見てみてくださいね。


1557831261430.jpg
まだ小さくて文字をかけず、絵を書いている子どもたちも数年後には字を書きますよ。

ゆっくり待っていてくださいね☆


そんな中で、私のクラスのAくんは
「お母さんが無理だというお願いを書いてもいいかな?」と言いました。

『なんて書きたいの?』

「一緒にゲームをしたいんだ。ほんとは」

『してくれるかもよ!一度お願いしてみたらどうかな?』
「でも、お仕事でいそがしいんだ・・・・」



Bくんは

「昨日はイライラしてごめんね」と書いてあります。

『イライラしちゃったの?』

「うん、本当はあんなふうにしたくなかったのに、ぼくイライラしちゃったんだ」


Cくんは

「昨日はおこっちゃってごめんね」と。

『Cくんが怒っちゃったの?』

「(恥ずかしそうに)うん・・・」



子どもに怒った後、後悔して眠っている我が子に「ごめんね・・」とつぶやき
明日は仲よくしようと誓う日もあった私。



こんなに小さくても、

「昨日のこと」をごめんね。と思っていたのは子どもも同じだったんですね。



授業中に泣きそうになりました。


あぁ、ママ業って最高ですね☆

4月は子どもは不安な時期

こんにちは

ヨコミネ式学習教室 御器所校です。

今回は、新年度の子どもの心境についてお話ししたいと思います。

すぐに泣く、落ち着かない、暴れるなど4月は子どもが不安定になる季節です。

安心できる家庭とは違い、園や小学校は様々な事があり、刺激に満ちています。

とても楽しいことばかりではなく、どこか緊張しながら過ごしています。

だから自宅に帰ると安心し、我慢していた反動でわがままが出たり

することもあります。

こういった心の変化が激しい4月はいつも以上に子どもの様子を見てあげてください。

子どもの感情が揺れ動く原因を探ることで、子どもに寄り添う近道になります。

また、お母様はそんな時でも慌てず、どっしりと構えていてください。

お母さんの不安は子どもにも伝染していきます。

悲しいことや、不安な事があったと子どもが話してきても、「悲しかったね」「不安だね」

など共感するだけで、「まあ、大丈夫だよ」という雰囲気を作ることが大切です。

どっしりと構えることで安心し、子どもにとって支えになります。

私たちヨコミネ式学習教室でも、子どもの気持ちに共感することはあっても

慌てたりすることはありません。

環境が大きく変わる4月は子どもにとっても不安がいっぱいです。

いつも以上にお子様の様子に気を付けてみてあげてください。

【告知】3月より木曜日も体験できるようになりました!

こんにちは。岩村です。

ご覧いただきありがとうございます。

現在、新年度に向けて、たくさんのかたからの体験、お問合せをいただいております。

ヨコミネ式学習教室に興味を持ってくださっていること、本当にうれしいです!

おかげさまで、開校して2年、現在御器所校の開講曜日はどの曜日もほぼ満席となっています。

なかなか体験の枠をとれずにご迷惑をおかけしているかもしれません。

少しでも多くの方に教室の様子を知ってほしいという想いから

4月より、木曜日も開講することになりました!!

それに先立ち、3月より、木曜日も体験授業の受付をスタートします!!

体験予約ページからもご予約可能となっております。

ぜひこの機会にヨコミネ式の教室ってどんなのか、見に来てくださいね!!

あなたにお会いできることを楽しみにしています♪

体験お申込みページはこちら

おかあさま、焦らなくて大丈夫

こんにちは。 マジマです。

御器所校では今、内部生の保護者面談を行っています。

ちょうど周辺の小学校でも参観や個人懇談があるようで、

「よその子よりも片付けができないように思う」

「同級生と比べて発表が少なくてショック」

「これから授業参観ですが、どういうところを見てきたらいいですか?」

というご相談を多数お寄せいただいています。

FB_IMG_1497948658247.jpg

どうしても、他の子と比べてしまう。

その気持ち、わかります。

ただ、他の子と比べても親子ともに楽しい授業参観ではなくなってしまうと思うのです。

じっくりお話を伺うと、あるお母さまは

たまたま幼少期のお母さま自身が「「片付けが大得意!」という個性をお持ち(うらやましいです><)だったために

『ここまでできて当然』とハイレベルな枠を作ってご自身の幼少期に似た子とくらべてしまっていたことに気づきました。

また、別の子では、

慎重はでさっと行動しないタイプのお子さんが、担任の先生の質問を聞いて、

複数正解があるのに気づきどれを答えていいか迷っていただけ

ということもありました。

ぜひ、前回の授業参観でみたお子さま本人と比べて成長したところを見つけてあげてください。

気になったところはぜひヨコミネ講師たちにお気軽にご相談くださいね。

前述の慎重派Aちゃんへは

「よくいろいろ考えられたね。何通りも答えが出てきたときは、先生にこう話してみるといいよ」

など、別の視点からみた枠組みで認めてあげるで安心して発表できるようになることもあるのです。

おうちの方が感じた成長ぷりを伺うのも楽しみにお待ちしております☆