自分でやりたいことを選択できる力を

こんにちは

ヨコミネ日進校です。

昨日のベーシック(幼児クラス)授業の一コマ。


ヨコミネでは60分のスケジュールを毎回最初に読み合せてからスタートします。


昨日は体操と暗唱をしたのですが

子どもたちがとっても立派に活動できたので予定より時間が余ってしまいました。


そこで、

「8分、自由な時間をあげるね。タイマーが鳴ったらお片付けしてワークの時間に入るよ」

とお約束にして、自由時間をあげました。

『私はお絵かきをする』

『ぼくは塗り絵をする』

『私はタングラムをする』

・・・

とみな、ささっと自分でやりたいことを決め時間目いっぱいに取り組んでいました。

20200210_192244.jpg

言われたことをちゃんとやることも大切。


でも、自分でこの時間なにをしよう?と自分に問いかけ

自分で決め、行動する。

そんな力も大切です。


教室では、どちらの力も育てていきます!

************************

☆現在春の無料体験開催中です☆

HP体験ページよりご予約できます!

ぜひ、ヨコミネ式を体験しに来てください♪

お子さまの意外な姿を見ることができるかも^^

こんな時どうする?を教えます

こんにちは。 ヨコミネ日進校 岩村です。


月曜日19時~の幼児クラスでの出来事。

年少のAくんが、授業前にぬりえのファイルから紙をばらまいてしまいました。


あと1分で挨拶のタイマーが鳴る

でも、ちらばって片付けられない。

彼は

「ぐちゃぐちゃになったよ~」

「なんでこうなるの!?」

「なおせない~」

とわめいていました。

そこでタイマーがなり、彼はさらにパニックに!



私は彼に伝えました。

『ただ、できない~ぐちゃぐちゃ~って言っているだけじゃ、

どうしたいか、周りの子はわからないよ。あなたはどうしたいの?』

Aくんは「片づけたい」と。

『だったら、手伝ってください!ってみんなに言わなきゃね』

と話しました。

Aくんは少しモジモジしながら最初は小さい声で「手伝って」


でも聞こえなくて。

『聞こえないよ!』というと

今度は大きな声で「みんなてつだって!」と。


そしたら、周りの子はみんな

「いいよ~」とさっと手伝いにきてくれて、Aくんもうれしそうに一緒に片付け出来たんです。

20200127_190343.jpg

こういうお願いの仕方や自分の意志をまわりに伝えることって

やっぱり経験。

教室では、お勉強が出来ることよりもむしろ

こういったコミュニケーションの取り方や、自分の意志の伝え方などを

たくさん学んでほしいと思っています。

だから、異学年混合の小集団なんです!

2020-01-27-19-21-08-903.jpg

Aくん、ひとまわり成長しましたよ♪