カテゴリー:りえこ先生のブログ

大成功! オープンヨコミネ!レポ

こんにちは。

11/22㈰ 23日㈪ の2日間、

小学2年生、3年生を対象にした オープンヨコミネ!を開催しました!!


このイベントは

◇ほかの教室のお友達と交わることで刺激を持たせたい

◇普段学べないもっと世界を広げる学びをしてほしい

そんな想いで各講師の得意を集めた特別カリキュラムとなりました!!



1606038016281.jpg

鬼滅の刃の歴史を学んだり

1606038034103 (1).jpg

先生もなりきっています!!


フィンランド式人生ゲームで

お金を稼ぐとは、社会の仕組みとは を学んだり

1606443875642.jpg

1606443884232.jpg

とっても盛り上がりました♪


普段教室がバラバラのメンバーが

自然と、お互いに助け合っていました☆

20201123_112240.jpg

他にも作文を書くコツを教わったり、

テストを受けるときののポイントを学んだり・・・



と盛りだくさんの内容でした。


子どもたちの目をキラキラした様子や、

笑顔を見たら、このイベントが子どもたちに与えた影響は大きいな!

というのは一目瞭然!!

お友達との交流を通して、

多くのものを学んでくれたと思います。





私も参加しましたが、普段の様子を違い、

子どもたちの成長が見られ、感動でした☆☆




また、このようなイベントを実施したいと思いますので、

要チェックです♪

興味を持ち始めたときが始め時です♪

よく、字の練習はいつから始めたらいいですか?


というご相談をいただきます。


個人的には、

「興味を持ち始めたとき」だと考えています。

2019-10-31-15-37-15.jpg

幼児期の成長は本当に個人差があります。


早生まれの子や、ご兄弟がいらっしゃるお子さんは

もしかしたら数字を覚えたり、書いたり、

字を読んだりすることが早くから出来るかもしれません。


まわりに出来る子がいると、

焦ってしまいますよね><

でも大丈夫です!!


みんな、「自分のタイミング」を持っています!

20191015_172743.jpg

まだその時じゃないのに、

むりやり覚えさせようとしたり、

やらせようとしたりするのが逆効果です!!



子どもは正直。

やる気がない時は、

すぐ違うものに意識を向けてしまいます。


そんな時は、もう少し待ってみましょう。


お子さまが、

「これなんて読むの?」

「これどうやって書くの?」

こんな言葉を発したらその時です!!!

お子さまが知りたがっていることを

少しずつ教えてあげましょう^^


出来なくても気にしない~♪

くらいの気持ちでね☆

数字や文字の興味を持ち始めたら、

ぜひ、一度ヨコミネの教室に遊びに来てくださいね^^


さらに刺激を与えてやる気アップしちゃうかもしれませんよ♪

集中力がついています☆

こんにちは。


本日もオンライン授業の様子をお届けします。


5月は、そろばんもオンラインで行いました。


最初は、「そろばんはオンラインでは子供たちの手の動きも見えないし、やれないだろう」と思っていたんです。

でも、そろばんをさわる機会は与えてあげたい!

そう思い、5月はトライアルしてみました。


するとどうでしょう。

子どもたち、めちゃくちゃ集中するんですよ!

20-05-27-20-45-27-560_deco.jpg


普段の授業でも、計りながらも先生は指導するので、多少の声は聞こえます。

これがオンラインだと、ダイレクトに聞こえるのです。


こちらも気を付けていますが、もちろん指導することもあるし、

他の子に声かけすることだってあります。


それでも、ほとんどの子たちは微動だにせず、自分のワークを黙々と解きます。

着実に集中力がついています!!


オンラインでもそろばんは十分にできるな!と自信を持てる出来事でした。


*************

6月から通常授業を再開しますが、

オンライン授業もそのまま残します。

月~土まで毎日開催しますよ!!


そろばんは、毎日教室に来れない子も、

オンラインだったらできるかもしれませんね!!

ぜひ、可能なかぎりオンラインでも参加していただきたいと思います^^

オンラインでわかった子どもたちの力

こんにちは


愛知県の緊急事態宣言が発令し、教室が休講となったあと、

教室では、既塾生に対して、オンライン授業を開催してきました。

子どもたちの集中はどれくらいだろう?

どんな内容だったら楽しんでもらえるかな?

ヨコミネ式を変えずに、オンラインでヨコミネらしさを出すには?

といろいろ試行錯誤しながら進んでいます。



ありがたいことに、

・子どもが楽しんでいる。楽しみにしている。

・思ったよりスムーズに出来ていてびっくりした

・おうちの人以外の人としゃべったり、お友達と顔を合わせる刺激をもらっている

・オンラインの後は子どものやる気が全然ちがう

など、嬉しいお言葉をいただいており、私たちも励みになっています^^

ありがとうございます。


オンライン授業を行うなかで、私たちが本当にびっくりしたこと。

それが、『子どもたちの習慣』です。

特に幼児の子たちについて。


普段から、教室で

・座っていること

・先生のお話をちゃんと聞く姿勢

などを指導していますが、

オンライン授業を通して、

それがちゃんと見についていることがよくわかりました。

20-05-16-11-54-58-616_deco (1).jpg

幼児のお友達でも、ほとんど集中が切れることなく

オンライン授業に取り組んでいただけています。


これはすごいことですよ!!


もうひとつ、嬉しかったのが

・学習する習慣がついていること


オンライン授業の中でもワークの時間をとっていますが、

みんな集中してワークをやれているんです!!


本当に感心しました☆


日々の積み重ねが着実に力となっている。

だから、このような特別な状態でも

ちゃんと子どもたちはやれているんですね!



本当にすごい!

子どもたちもだいぶオンラインに慣れてきました!

オンラインはこれからの時代、切り離せないものでしょう。

子どもたちにもぜひこの機会に「オンラインになれ」てもらいたいと思っています^^

毎日おうちでワークを続けてくれていることがとっても嬉しいです♡

こんばんは。岩村です。


新型コロナの影響で教室を休講とさせていただき1週間が経ちました。


みなさん、どのようにお過ごしですか?


会員のみなさんには、

「ワークがなくなりそうになったら次をお送りするので

言ってくださいね!」とお伝えしておりますが、


実は毎日のように複数の方々から

『ワークが終わりそうです!次をいただきたいです!』

との連絡をもらっています^^



私も、講師たちも実はとっても嬉しい♡


毎日続けてくれているんだな。

たくさんやってくれているんだな。

というのは分かって、とってもとっても嬉しいのです♡



次は何を出そうかな?

どんなのを入れたら頑張れるかな?


そんなことを思いながらワークを準備する時間がとても嬉しい時間です(笑)


まだまだ、大変の日が続くと思いますが、

がんばりすぎず、楽しみながら続けてもらえたら嬉しいです!


おうちでの様子とか、

よかったらLINEに送ってください~☆

その他、ご相談でもお気軽にLINEやメールで

ご連絡くださいね^^

公式LINEの登録は、HPの下から行えます。

ぜひご登録くださいね☆

子どもたちを認める声かけ ポイントは〇〇

こんにちは。 岩村です。


今日は、ヨコミネの「認める声かけ」について

私が体験したことをお話したいと思います。



実は、私、ホットヨガに通っています。


先日、ヨガのレッスンの時に気づいたことがあるんです。

それが「先生の声かけ」


ヨガでポーズをとった時、その先生は

『ナイス!』

『いいね!』

と声をかけてくれます。


それがとてもうれしい^^

これでいいんだ!

よし、キープしよう!

となぜかやる気アップするんです(笑)

ヨガをやりながら、

あ!!この声かけ、ヨコミネと一緒や!!

そう思いました!

そう。

ヨコミネでも、認める声かけは「短く」がポイントなのです。



ついついいろんな言葉をつけて褒めていませんか?

『わ~〇〇ができてすごいねぇ』

『▲▲もできたんだ、えらいねぇ』


最初はいいかもしれませんが、

毎回ずーっと聞いていると、褒められた感がなくなってきます。


私たち大人でも経験あるでしょう。

長々と話されたらだんだん聞く気がなくなってきません?


認める声かけも一緒です。

ヨコミネでも、子どもたちには

『1番!』

『かっこいい!』

『合格!』

『100点!』

と短い声かけにしています。



短いと、満足してる?伝わっている?と心配になりますか?

大丈夫です!

認める声をかけてあげたときの子どもたちの

嬉しそうな、ほこらしそうな笑顔^^

ちゃんと、子どもたちの心に響いていますよ!


おうちでも、ぜひ、認める声かけは『短く!』


やってみてください♪


*ヨコミネでは『褒める』と『認める』は違うと考えています

何が違うのか。次回お話しますね☆



それでは!