子どもの限界を決めないで

おはようございます。

ヨコミネ式学習教室徳川校です。

今年1年生になったAくん。

お母さんは、毎日の児童クラブに、あれもこれもと習い事をくっつけます。

先日は、学校でプールに入り

そのあと習い事でプールに入り、

それからヨコミネ式学習教室にやってきました。

お母さまより、

さすがに疲れているかもしれません。

もしかしたら寝てしまうかもしれません。

そんな風に聞きました。

授業の前にそろばんもあります。

私も、そんなに詰め込む必要があるのだろうか?

少し心配になりました。

4月のころ、教室に入ってきたAくんは

ぼーっとして、気を抜いたら寝てしまいそうな状態でした。

今日もそうなるかな?

すると・・・

Aくん、疲れた顔でやってきました。

しかし、お母さまから離れたとたん、顔つきが変わりました。

始めたばかりのそろばんに積極的に取り組み、

授業前の休憩時間に少しゴロゴロしただけで、

授業では大きな声で暗唱をしたり、

大好きな算数にも、少しきらいな国語にも

しっかり取り組みました。

これが学習の体力です。

彼にはこれがちょうどいいのかもしれない。

少し負荷をかけた状態を継続して続けていると、

体や心が慣れてきてそれが当たり前になります。

幼稚園の間、しっかりとつけた学習習慣のおかげで、

Aくんはこの負荷をクリアしました。

まだまだこれを定着させるには、時間がかかります。

でも、これが当たり前になれば

必ず力になります。

私たちスタッフは、

こうやって子ども達から学ぶこともたくさんあります。

子ども達を見て、観察して、

その子のベストを探します。

大人が限界を決めてしまわない事

とても大切なことです。

一方で、あれもこれも詰め込むことで

子どもがパンクしてしまうことがあります。

できていたことまで、すべてできなくなってしまう状態です。

そうなると、しばらく何もできない状態が続きます。

できる限り、そのようなことが起こらないよう

私たちも子ども達の様子を見てお伝えしますね。

ヨコミネ式学習教室は、勉強を教える教室ではありません。

子ども達が自分で学ぶ力をつけていくことを全力でサポートします。

ヨコミネ式学習教室では3回の無料体験ができます。

今なら、サマースクール同時申し込みで入会金が無料になります。

習い事について

おはようございます。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

多くの子ども達が、毎日のようにたくさんの習い事をしています。

ピアノ、英語、ダンス・・・

幼稚園から帰ってからも、あっち行ったりこっち行ったり大忙し。

保育園のお友達は土曜日、日曜日何件もはしごしていますね。

習い事をたくさん選択できることは

子ども達にとっても、

自分に何が合うのか、

何が好きなのか

考える理由になりますので、とても素敵です。

3年生くらいまでは、たくさんの習い事で毎日を埋めても

いいかもしれません。

しかし、少し疲れて前に進めないとき、

お父さんお母さんはどうしますか?

すぐにやめてしまう習い事なら、最初からやらない方がいいかもしれません。

少しだけ立ち止まって、休憩して、

どうしてもいやなら

ここまでできたら終わりにしよう、そんな目標を立てましょう。

最近では、逃げていいんだよ、

嫌なことは続けなくていいんだよ

そんな風に言われることがあります。

もちろん、

逃げるべき場合はたくさんあります。

でも、

習い始めたばかりのピアノ教室をやめる・・・

練習がいやだから

先生が怖いから

上手にひけないから

ほかの習い事をしたいから

そんな理由で簡単にやめていたら、

やっぱりやめ癖、あきらめ癖がついてしまいます。

開講して長い、藤が丘教室や、一社教室にはすでに入会して5年ちかくになる生徒もいます。

共通していることは

ほとんど休まない

毎日つくえにむかう

ルーティン、習慣がいかに大切か、がわかります。

小学校低学年くらいまでは、お父さんお母さんの送迎や、

声掛けがなければ、

子ども達に習慣はつきません。

毎日お忙しい中、子ども達の送迎は本当に大変です。

そしてどんな習い事も、家での練習は不可欠です。

是非習い事を始める時は、

子ども達と一緒によく考えて、

ルールを決めましょう。

ヨコミネ式学習教室では、

学習計画も一緒に考えます。

子ども達にとって、

たのしいしかけがいっぱいの

ヨコミネ式学習教室の

入会金無料キャンペーンは5月末までですよ!

3回の無料体験でお待ちしております。

目標をたてる

おはようございます。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

徳川校今年は水曜日開講でスタートしました。

新年度の忙しい時期にも関わらず、連日体験のお友達でいっぱいです。

今、子ども達と年間の目標をたてています。

来年の自分を想像する事は、

とてもとても難しい事です。

大人でも時間のかかる作業です。

なんとなく、

勉強がんばろうかな

体操がんばろうかな

そんな風なのは当たり前です。

勉強って、何をするの?

体操って、何ができるようになりたいの?

今は何ができているの?

今できないことはなに?

そんな声掛けをしていきます。

年長さんくらいになると

少しずつ「考える事」ができるようになっています。

うーん、うーん・・・

「このワーク(あいきゃん1級)終わらせたいな。」

「いつ終わるかな。今4月で半分終わってるね。残り、夏休みまでかかる?」

「かからないかも」

「そうだよね。じゃあ、夏休みまでなら、次のワークともう一つ終わりそう?」

「2級やって3級も終われる」

「じゃあ、一学期の目標は、3級合格できるんじゃない?」

この作業を一人一人じっくり行います。

話す事、考える事、やってみる事

そこにしっかりと時間をかけます。

そのおかげで、小学校2,3年生になると、

しっかりと自分で書けるようになってきます。

目標が明確になると、

子どもも動きやすくなります。

子ども達がいつでも目標を見られるように

今年度はファイルにいれました。

子ども達と、

「目標」についてお話してみてくださいね。

ヨコミネ式学習教室では

新年度生徒募集中です。

まずは3回体験から。

お待ちしております。

8人クラスには意味があります

おはようございます。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

4月になりました。

今年は入学式に桜が満開、という珍しい年になりましたね。

入園入学の皆様、おめでとうございます。

来週からヨコミネ式学習教室新学期がスタートします。

徳川教室3年目は、水曜日も開講され、先生のトレードがあり、

心機一転のスタートです。

人数が多くなると、うちの子見てもらえいないのでは?

そんな不安を抱える保護者の方もいらっしゃいます。

実は、ヨコミネ式学習教室の8人クラスには意味があります。

ヨコミネ式学習教室の子ども達の目標は、「自立」です。

8人のクラスになると、先生は大忙し。

子ども達の宿題のチェックから、

今の「わからない」への対応。

その間に電話がかかってきたり、もしかしたら体験の方がいるかもしれない。

しかし、見ています。見えています。

教室で、「正しい先生」は

泣いていてもすぐに声はかけません。

みんなと同じ事をしていなくても、「〇〇しなさい」とは言いません。

わからない・・・のか手が止まっていても何も言いません。

でも、見ています。

この子が、ここからどう動くのか

動けるのか?気づくのか?

しっかり待ちます。

この日だけではなく、時間をかけて、気づいて行動できるようになるまで

見届けます。

自分で気づいて、できると

子ども達はぐっと成長します。

なぜなら、自分で考えて行動した事は、

成功体験として、子ども達にしっかりと残るからです。

先生はそれを知っています。

子どもは天才です。

なんにも言わなくても、

「いまやるべきこと」

「今、自分にできること」

知っています。

冬休みに、最年少で参加したAくん。

その時はまるで赤ちゃんのようだったのに

春休みに、3歳のBちゃんが参加したので、急にお兄ちゃんです。

字の書き方をおしえてくれます。

「できない~」という声にすぐにかけつけてくれます。

それでも、子ども達はお父さんお母さんの前では

「できない」自分でいたがります。

だから、家では甘えん坊で困っている

そんな風に思われたら、

是非、教室でりりしい子ども達をみてくださいね。

でも、変化の春は、心も不安定になりがちです。

困ったときは教室にご相談くださいね。

ヨコミネ式学習教室徳川校では、新年度入会は入会金無料です。

幼児

火曜日 15時半~、17時20分~

水曜日 15時半~

木曜日 15時半~(満席)

金曜日 17時半~(満席)

土曜日 9時半~(満席)10時40分~

小学生

水曜日 17時20分~

木曜日 17時20分~(満席)

金曜日 16時~

土曜日 13時~

3回無料体験実施中です。

今学ぶ事が必要な理由

おはようございます。

ヨコミネ式学習教室徳川校です。

まもなく3月から水曜日が開講します!

小学校に入るまえに、身につけておきたい事。それは

「すわって先生の話をきける力」です。

まず、長時間座っているためには、体力が必要です。

体幹がしっかりしていないと、

机によりかかったり、

足をたてたり

結局立ってしまったりするからです。

体幹を鍛えて、正しい姿勢を知ると

当たり前のように、ずっと座っていられます。

そこでヨコミネ式学習教室では

体幹を鍛えるために、

ブリッジ歩きと、逆立ち手踏みを練習します。

次に聞く力です。

人には「耳から情報をキャッチする力」が得意な場合と

「目から情報をキャッチする力」が得意な場合があります。

たとえば

「聞く力」が極端に弱い場合、

座って先生の話が聞けないどころか

大切な情報を逃してしまいます。

実際、入会したばかりの子ども達のほとんどは

「聞く力」が極端に弱いのがわかります。

席をたってしまったり、

違う事を始めたり

そもそも動き出せなかったり。

どちらの情報も

言葉を知っている事→語彙力

次にどうなるのかを予想する事→想像力

その行為を言われる通りにやりたい→意欲

が必要になります。

また、読み取る力が極端に弱い子もいます

ひらがなをひとつずつ読む事はできても、

単語をしらなければ、

想像する力がなければ

話の内容を理解する事ができません。

ヨコミネ式学習教室では

幼児のうちから

楽しみながら、それらの力をしっかりと伸ばしていきます。

四字熟語やことわざをすいすい覚えていく子ども達をみていると、

こんな時期の脳を放っておくなて、もったいない!!

小学校入学前の今はチャンスです。

是非お問い合わせください。

3月から水曜日も開講します。

ヨコミネ式学習教室では、三回の無料体験!現在新年度募集のため

入会金は無料です。

是非お待ちしております。

IMG_1264.jpgIMG_0416 (1).jpg20231214_161830.JPGIMG_0625.jpg

ヨコミネ式学習教室では、こころも成長します

こんにちは。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

新年スタートして、最初の火曜日。

8人満席、6人満席、元気にスタートしました。

そして、なにより

ほとんどの子ども達が大晦日も、お正月欠かさずワークをしていて

先生は〇つけに大忙し。

嬉しい悲鳴です。

さて、ヨコミネ式学習教室では、子ども達を子ども扱いしません。

わかりやすく丁寧に、優しい言葉を使ってゆっくりと説明することはしません。

だから、時々パッと理解できないこともあります。

でも最近

子ども達同士で、教えあっている姿をよく見ます。

先日、年中さん3人が、

そろばんの授業を体験しました。

「黙想は?」

「そろばんや鉛筆の置き方は?」

そんな時、初めての子ども達は

周りをみる

マネをする

そして、

わかっている子も周りをみて、

困っている子がいないか確認する

間違っていたら優しく教える

そんなことを、当たり前のようにしている子ども達を見ます。

子どもは天才だし

子どもを子ども扱いしてはいけないことを実感します。

ヨコミネ式学習教室では、

勉強や運動だけでなく、心も成長します。

忍耐力、集中力、共感力、その他いろいろ

なんでも楽しく吸収できる今

ヨコミネ式学習教室を始めましょう!

現在3回無料体験実施中です。

image5.jpegimage0 (4).jpegimage7.jpegimage6.jpegimage1 (4).jpegimage2 (4).jpeg