3歳でも「かっこいい!」になりたい!!

こんにちは。

木曜日担当のモリです。



入会時、3歳になったばかりだったAくん。

教室にルールがあることもわかりません。

いつまでも遊んでいたり、みんなと一緒に座ることができなかったり、

突然大きな声をだしたりしていました。



でも最近少しずつヨコミネのルールがわかってきました。


上手に体操座りをするん年中のBくんをまねっこしてかっこいい体操座りをするようになりました。


「今日のAくん、かっこいい~!」


というととっても嬉しそうに体操座りをします。

顔も得意げです。


褒められてうれしい気分なのか、

「ぼく1かくよ!」

とワークの時間も一番に席に着き書き始めました。


「かっこいいから写真撮らせてね」

というと、ますます真剣(笑)

1558413088671.jpg
しばらくすると、集中がきれたので、

撮った写真を本人に見せました。


「見て、このAくん、とってもかっこいいよ」


そしたらAくんも「うん!」

と言ってまた書き始めました。


3歳でも、何が正しくて、どれがかっこいいことなのかわかります。

そして、みんな「かっこいい♪」になりたがります!


無理やりやらせたり、怒りながらするよりも、

これがかっこいい!!と正解を見せてあげればちゃんと見て真似します。



おうちでもぜひ「正解で何がかっこいいか」を伝えてあげてみてください♪

こどもたちの、誇らしい笑顔とがんばる姿が見れるはずです(^-^)