早生まれのお子さまをお持ちのお父さま、お母さまへ

こんにちは。藤が丘校 かさみです。

ご進学 ご進級おめでとうございます。

今回は、早生まれのお子さまをお持ちのお父さま、お母さまへ

新しいクラスになって我が子をみてどうでしょうか?

同じ学年ですから、つい周りの子どもたちと比べてしまいますよね。

そして、なんでうちの子は遅れているのかしら><と心配になりますよね。

でもね、よく考えてください。

早生まれの子と4月に生まれた子では、およそ1年のちがいがあります。

この「1年」は幼ければ幼いほど違いがあります。

例えば、5歳の子にとってはその1年の違いは1/5ですから大人に換算すれば大変な違いになることがお分かりになると思います。

IMG_1031.JPG

さらに、親の心配はそのまま子どもに伝わってしまうのです。

子どもに自信がない。元気がない。と心配されているとき、

それはお父さま、お母さまの気持ちを映しているかもしれません。

長い目でみてください。

お子さまを信じましょう。

そして、うんと褒めて認めてあげましょう。

それが子どもの自信になり、力になります。

子どもは 〝どんな時もパパとママが自分のことを想ってくれている"ということを幼くてもわかります。

FB_IMG_1497948658247.jpg

育児本には つのつく時期まで つまり「9つまで」は早生まれの子どもは1年違うと思って接しなさい

と書かれています。

少しほっとされましたか?

何かお困りごと、心配事がありましたらいつでも相談ください。

解決はできなくても、きっと心が軽くなるはずです。

あなたのお話、待っています。

スタンダードクラスの様子 ~辞書引きがブームです~

こんにちは。藤が丘校です。

4月よりカリキュラムが新しくなりました、小学生クラス(スタンダードクラス)をご紹介します。

今まで60分授業だったのが80分授業になりました。

そして、今までやっていなかった、辞書引きや、新聞書写などが新たなカリキュラムに追加となりました!!

(他にも新しいことがたくさんあります☆)

今月は、まず辞書引きの仕方と、ノートの取り方をマスターすることが目標です。

でも、ヨコミネのモットーは「やりながら学ぶ!」なので、

辞書の引き方は最初教えません。

言葉を探すなかで、「あいうえお順にならんでいる」ことに気づかせます。

また、子どもたちは「競争が大好き」なので、

辞書引きも競争します!!

やはり、楽しく学ぶ が一番ですよね☆

子どもたち、辞書にはまってしまいました(笑)

読書の時間に辞書を読む子も出てきたりして!!

DSC_0847.JPG

調べたらノートに書写もします

DSC_0846.JPG

新しい学びにワクワクの子どもたちです!!

スプリングスクール ワークショップ ~猪高緑地へ遠足~

こんにちは

4/1(月)~5日(金)はスプリングスクールのワークショップ週間でした。

今回は、幼児と小学生用に別々のイベントを用意しました。

今日は、幼児のイベントの1つ、猪高緑地への遠足編です。

私たちは、この3年、猪高緑地で毎年田植え~収穫までを行っています。

でも、いつも棚田のある一部分のみしか行ったことがありませんでした。

ですからずっと、「全体を歩かせたいなぁ」と思っていたのです。

猪高緑地はちょっとした登山のような歩くルートがたくさんあります。

今回は、山頂のほうを歩くルートでいきました。

ずっと続く階段や、急な斜面もあったりしながら。

途中で「もう疲れた~。歩きたくない~」なんて言うかな?と思っていましたが、

誰一人そんなこと言う子いなかったのです!!

先生よりもすたすたとどんどん進んでいく子どもたちをみて、

たくましさを感じずにはいられませんでした。

DSC_0783.JPG

ぐんぐん登ります!!

DSC_0778.JPG

山頂まで行き、降りてきて公園まで。

公園でランチを食べ、思いっきり遊びました!!

DSC_0794.JPG

ここでもたくましさ全開!!

いろんな遊具にもチャレンジしていました。

最後にみんなで集合写真☆

DSC_0803.JPG

ヨコミネに通って、心も体も強くたくましくなったなということを実感した遠足でした。

また来年も来たいね☆

お仕事ママ朗報!! 幼児クラス 夜7時~のクラスを開講します!

こんにちは。

藤が丘校です。

4月より新しくクラスを開校しますのでご紹介です!!

現在、ご両親ともにお仕事をされている方が増えてきていると思います。

教室も、お仕事をされているかたは土曜日に来られる方が多く、新しく入られるかたの枠をなかなか確保できないのが現状です。

保育園に通われている方だと、どうしても平日の15時半~というのは難しいですよね・・・。

6Y4A9126.jpg

そこで、この4月より、19時~の幼児クラスを1日、開校することにしました。

保育園に行かれているかたも、そのあとに来れるのではないでしょうか。

また、曜日も「金曜日」にしました!

次の日がお休みなら、ちょっと帰りが遅くなっても大丈夫じゃないかなと思っての決断です。

先日も、お仕事されているママさんにそのことを話したら、

保育園だと、なかなか小学校準備ができなくて心配だったの。

19時だったら間に合う!いいわね!!

と言ってくださいました。

(この言葉もスタートする後押しになりました☆ありがとうございます!!)

6Y4A9197.jpg

少しでも興味を持ってくださった方に学びの機会を与えられたらとの想いです。

【開講情報】

曜日:毎週金曜日

時間:19時~20時

対象:ベーシッククラス(年少~年長さん)

この時間だったら行けそう!!!と思われた方はぜひ無料体験にご参加ください!

4/5(金)より体験スタートします!!

無料体験のページよりお申込みくださいね☆

漢字検定の結果が返ってきました☆

こんばんは。

ご覧いただきありがとうございます。

2月に受験しました、漢字検定の結果が先日返ってきました。

今回は、総勢23人が受験したんです。

年を追うごとに受ける子が増えてきています!!

人数が多いと、子どもたちの緊張もいつもより増していました。

試験前も、一言もしゃべらず黙々と最後の見直しをし、

試験中も、ちゃんとルールを守り、40分(60分)の試験をやり切りました。

そして、先日結果が返ってきました。

見事全員合格!!!

自分の学年より1つ、2つ上の学年級を受験する子も出てきています!

昨年は「絶対受けない!!」と言い張っていた子が、周りのお友達が受けている姿をみて、1年越しでチャレンジした子もいます。

小さいころから試験受けて何になるんだ!?と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。

実際、そのような声を聞いたこともあります。

でも、私は、毎回試験を監督していて強く感じます。

小さいころから試験を経験しておくべきだって。

試験を受ける ということは、

①それに向けて準備をします

②当日の緊張感、いつもの力が発揮できない経験 を体験します

③その中でベストを尽くして結果がでます

④結果に対して、達成感、嬉しい気持ち、悔しい気持ち、反省 などいろいろな感情を味わいます

⑤その感情をバネが次の活力になります。

と、たーーーくさんの経験ができると思うのです。

学力だけでなく、心が大きく成長すること間違いなしです!!

19-03-14-19-03-35-995_deco.jpg

みんな、満面の笑みでしょ(^-^)

次の漢字検定は6月です。

ぜひ、みなさん、チャレンジしてみましょう♪

自発的に動けるようになっています!

こんにちは。藤が丘校の小野です。

ヨコミネ式学習教室では、毎日ホワイトボードに「本日の予定」を書きます。

小学生クラスでは、先生の真似をして

「今日の予定を書きたい!」という子が多く、時々子どもたちにお手伝いをしてもらいます。

先日、いつもより早くきたAくんが「ホワイトボードに今日の予定を書きたい!」と言ってくれたので

お手伝いをお願いしました。

1550810912883.jpg

すると、いつの間にか『時間をまもろう』という文字が!!

1550810915033.jpg

「どうしてこれを書いたの?」と聞くと

『だって、みんなが時間を守れば早く次のことができるでしょ?」とのこと。

前に「早く片付けが終わったら次の遊びの時間がたくさんとれるよ!」と話したことがありました。

それをしっかり覚えていてくれたようです。(嬉しい~~♡)

このボードをみて、他の子どもたちも

「あっ〇分になったよ!」と時間を意識して動いてくれました。

大人が言うより何倍も効果があり、自分で考えて動ける姿に感動する出来事でした☆