今学ぶ事が必要な理由

おはようございます。

ヨコミネ式学習教室徳川校です。

まもなく3月から水曜日が開講します!

小学校に入るまえに、身につけておきたい事。それは

「すわって先生の話をきける力」です。

まず、長時間座っているためには、体力が必要です。

体幹がしっかりしていないと、

机によりかかったり、

足をたてたり

結局立ってしまったりするからです。

体幹を鍛えて、正しい姿勢を知ると

当たり前のように、ずっと座っていられます。

そこでヨコミネ式学習教室では

体幹を鍛えるために、

ブリッジ歩きと、逆立ち手踏みを練習します。

次に聞く力です。

人には「耳から情報をキャッチする力」が得意な場合と

「目から情報をキャッチする力」が得意な場合があります。

たとえば

「聞く力」が極端に弱い場合、

座って先生の話が聞けないどころか

大切な情報を逃してしまいます。

実際、入会したばかりの子ども達のほとんどは

「聞く力」が極端に弱いのがわかります。

席をたってしまったり、

違う事を始めたり

そもそも動き出せなかったり。

どちらの情報も

言葉を知っている事→語彙力

次にどうなるのかを予想する事→想像力

その行為を言われる通りにやりたい→意欲

が必要になります。

また、読み取る力が極端に弱い子もいます

ひらがなをひとつずつ読む事はできても、

単語をしらなければ、

想像する力がなければ

話の内容を理解する事ができません。

ヨコミネ式学習教室では

幼児のうちから

楽しみながら、それらの力をしっかりと伸ばしていきます。

四字熟語やことわざをすいすい覚えていく子ども達をみていると、

こんな時期の脳を放っておくなて、もったいない!!

小学校入学前の今はチャンスです。

是非お問い合わせください。

3月から水曜日も開講します。

ヨコミネ式学習教室では、三回の無料体験!現在新年度募集のため

入会金は無料です。

是非お待ちしております。

IMG_1264.jpgIMG_0416 (1).jpg20231214_161830.JPGIMG_0625.jpg

ヨコミネ式学習教室では、こころも成長します

こんにちは。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

新年スタートして、最初の火曜日。

8人満席、6人満席、元気にスタートしました。

そして、なにより

ほとんどの子ども達が大晦日も、お正月欠かさずワークをしていて

先生は〇つけに大忙し。

嬉しい悲鳴です。

さて、ヨコミネ式学習教室では、子ども達を子ども扱いしません。

わかりやすく丁寧に、優しい言葉を使ってゆっくりと説明することはしません。

だから、時々パッと理解できないこともあります。

でも最近

子ども達同士で、教えあっている姿をよく見ます。

先日、年中さん3人が、

そろばんの授業を体験しました。

「黙想は?」

「そろばんや鉛筆の置き方は?」

そんな時、初めての子ども達は

周りをみる

マネをする

そして、

わかっている子も周りをみて、

困っている子がいないか確認する

間違っていたら優しく教える

そんなことを、当たり前のようにしている子ども達を見ます。

子どもは天才だし

子どもを子ども扱いしてはいけないことを実感します。

ヨコミネ式学習教室では、

勉強や運動だけでなく、心も成長します。

忍耐力、集中力、共感力、その他いろいろ

なんでも楽しく吸収できる今

ヨコミネ式学習教室を始めましょう!

現在3回無料体験実施中です。

image5.jpegimage0 (4).jpegimage7.jpegimage6.jpegimage1 (4).jpegimage2 (4).jpeg

3歳もできます!

おはようございます。

ヨコミネ式学習教室徳川校です。

ヨコミネ式学習教室では、年に2~3回面談をさせていただきます。

お忙しいお父様お母様だからこそ、子育ての悩みを相談する場所がなかったり、

気づけば一人で悩んいる場合もあるでしょう。

私たちからの面談以外でも、

ちょっと聞きたい!そんなときは是非、お声がけくださいね。

さて3歳のAちゃん。3歳でもとても頑固だそう。

やってほしい事はやってくれない

やってほしくない事をやる

でも、、、

まだ3歳だし

どうしていいかわからないけど・・・

お母様はそうおっしゃいます。

「絵本はきらいです。」

「家では勉強しないと決めているんです」

「すごいね!やって見せて!」というとやらないんです(笑)

なるほど~!!!

Aちゃんがお父さんお母さんに甘えられている証拠。

大丈夫ですよ。

Aちゃん、私の言う事は聞きます。

おそらく、幼稚園の先生の言う事も聞いていると思います。

外でがんばっているから、家では

そうなるし、それが許されるって知っているんです。

教室での、

絵本を読んでいる姿、

文字を丁寧に書いている姿、

「できている自分」は見せたくないんですね。

IMG_0415.jpg

ルールを守ってほしいなら、

3歳だろうと話し合いをしてください。

夕飯の前はつくえに向かう

ごはんの時は席をたたない など

3歳になると、ちゃんと話を聞けるようになります。

いえ、2歳でもできます。

でも、なにがそれを邪魔するのか?

なぜ、外でできている事が家でできなくなるのか?

一番の原因が

「まだ3歳だから」

と大人が子どもを赤ちゃん扱いするからなんです

少し、かえてみてください。

自分で何もできない時期は過ぎました。

「できる」前提でかかわってみてください。

それでも、家の中で

お父さんお母さんがそれをするのは、

とても難しい事かもしれません。

お父様はお母様と同じように、お母様はお父様と同じように

子どもに接してみてください。

おおげさに褒める必要はありません。

「できると思っていた」という気持ちで声掛けしてください。

できない事をできるようにさせるのではありません。

できる事をしているとやがて、できる範囲が広がっていくのです。

ヨコミネ式学習教室では、

子ども達を赤ちゃん扱いしません。

だからできることがどんどん増える!

自信がつくと、子ども達は自ら学び始めます。

IMG_0416.jpgIMG_0424.jpg

無料体験実施中です。

年内は今週末まで

1月は9日(火)~スタートです

ヨコミネ式学習教室で学べる事

おはようございます。ヨコミネ式学習教室徳川教室です。

今年も小学校受験組が結果をお知らせしてくれる季節がやってきました。

ヨコミネ式学習教室は、受験塾ではありません。

小学校受験は、準備する事がたくさんあります。

小学校受験を決めている場合は、年長さんを迎えるころから

専門の塾に行き始めます。

小学校受験は、当然、いま勉強ができる事を求めているわけではありません。

だから、筆記試験以外に、行動観察のような試験や面接があります。

ヨコミネ式学習教室は受験塾ではありませんので、

もちろん受験勉強はさせませんが、

集団の中で、培った行動力や、

毎日つくえに向かう事で得られる、集中力や忍耐力、

たくさんの語彙を身に着けた事による理解力、など

役立つことがたくさんあるようです。

また、合格した後も、

小学校での勉強で困らないような学力や学ぶ力を

しっかりつけていきます。

子ども達の可能性は無限です。

徳川教室では、無料体験実施中です。

ウィンタースクールも募集中です(一部満席もあります)

IMG_9623.jpgIMG_0165.jpg20231012_161942.JPG20231012_161949.JPG20231012_162000.JPG20231012_162010.JPG

ハロウィーンです

おはようございます。ハロウィーンです。

ヨコミネ式学習教室でも、子ども達が仮装して、やってきます。

仮装は楽しいです。

でもハロウィーンは、批判される事も多いですね。オアシス21は閉鎖されるそうですよ。

子ども達と

ハロウィンてなあに?

なんで仮装するの?

どうしてお菓子もらうの?

そんな話をしました。

イベントを楽しむ事は決して悪い事ではありません。

歴史を知り、季節を感じます。

日本の文化と世界の文化を比較します。

だから、

ヨコミネ式学習教室では、季節の行事も大切にします。

ヨコミネ式学習教室では、無料体験実施中です。

いよいよ入園、入学、進級、にむけて準備です。

自信をもってスタートするなら、

ヨコミネ式学習教室へ!

IMG_9727.jpgIMG_9724.jpgIMG_9729.jpgIMG_9738.jpg20231026_154932.JPG20231026_155202.JPG20231026_154953.JPG20231026_155129.JPG20231026_155213.JPGIMG_5790.jpg20231026_162354.JPGIMG_5785.jpgIMG_5769.jpgIMG_5775.jpg20231026_155021.JPG

image3 (21).jpeg

壁にぶつかったら

おはようございます。ヨコミネ式学習教室徳川校です。

やっと、やっと夏のような暑さが終わったようです。

ここから一気に寒くなりそうです。

子ども達も「秋」はいつ?というくらい。

11月8日に「立冬」

もうそこまで冬が近づいています。

さて今年も秋の運動会の季節です。

毎週のように、土曜日、日曜日に運動会が行われています。

今年は、最近まで暑かったので、運動会の練習も厳しいものだったかもしれません。

疲れた、行きたくない、(勉強)したくない

子ども達のこんな声は当たり前です。

お父さんお母さんは、

急に行きたくない、という子ども達にびっくりされます。

え?この前まで順調に、幼稚園もヨコミネも他の習い事も通っていたのに・・・。

そうか、しんどいのかもしれない、少しがんばらせすぎたのかしら。

こんなに嫌がっているのに、むりやりやらせるのはどうなのかしら?

それでも、「やらせなければ」と思う、親のほうが疲れてしまった

そして

子どもの訴えがこのままずっと続くのかしら。

もう少し大きくなったら、そんな事はいわなくなるだろう、それまで待ってみようか、

そんな風に思うようになります。

でもよく考えてください。

このままずっと「いやだ」が続く事もありませんが、

大きくなったからと言って、「いやいや」がなくなる事もありません。

「いやだ、しんどい、ママと離れたくない、」

こんな子ども達は今

大きな壁の前にたっています。

どうやって上るの?どうやって進むの?

でも、大きな壁は突破すべきだと思いませんか?

もし、回り道したとすれば、

「壁を突破する経験」はないままです。

この壁、大きくなってからのほうが、突破する事が難しいと感じるようになります。

あの時、壁を乗り越えた経験のある子は、

壁の乗り越え方を知っています。

もしかしたら、壁を楽しむかもしれません。

是非、壁にぶつかったら、

その壁は本当に避けるべき壁なのか、

突破すべき壁なのか

考えてみてください。

それでも、わからない、と思う事もあるでしょう

そんなときこそ、

教室のスタッフに聞いてください。

一緒に、子ども達にとって最善を考えます

ヨコミネ式学習教室では

こんな事も学びます。

無料体験実施中です

IMG_9624.jpgIMG_9623.jpg