オンラインでわかった子どもたちの力

こんにちは


愛知県の緊急事態宣言が発令し、教室が休講となったあと、

教室では、既塾生に対して、オンライン授業を開催してきました。

子どもたちの集中はどれくらいだろう?

どんな内容だったら楽しんでもらえるかな?

ヨコミネ式を変えずに、オンラインでヨコミネらしさを出すには?

といろいろ試行錯誤しながら進んでいます。



ありがたいことに、

・子どもが楽しんでいる。楽しみにしている。

・思ったよりスムーズに出来ていてびっくりした

・おうちの人以外の人としゃべったり、お友達と顔を合わせる刺激をもらっている

・オンラインの後は子どものやる気が全然ちがう

など、嬉しいお言葉をいただいており、私たちも励みになっています^^

ありがとうございます。


オンライン授業を行うなかで、私たちが本当にびっくりしたこと。

それが、『子どもたちの習慣』です。

特に幼児の子たちについて。


普段から、教室で

・座っていること

・先生のお話をちゃんと聞く姿勢

などを指導していますが、

オンライン授業を通して、

それがちゃんと見についていることがよくわかりました。

20-05-16-11-54-58-616_deco (1).jpg

幼児のお友達でも、ほとんど集中が切れることなく

オンライン授業に取り組んでいただけています。


これはすごいことですよ!!


もうひとつ、嬉しかったのが

・学習する習慣がついていること


オンライン授業の中でもワークの時間をとっていますが、

みんな集中してワークをやれているんです!!


本当に感心しました☆


日々の積み重ねが着実に力となっている。

だから、このような特別な状態でも

ちゃんと子どもたちはやれているんですね!



本当にすごい!

子どもたちもだいぶオンラインに慣れてきました!

オンラインはこれからの時代、切り離せないものでしょう。

子どもたちにもぜひこの機会に「オンラインになれ」てもらいたいと思っています^^